Domaine CHEVROT et Fils

Grands vins de BOURGOGNE

Vin Biologique

 

Domaine CHEVROT
19 route de COUCHES

71150
CHEILLY-les-MARANGES
Tel. +33(0)385911055
Email : contact@chevrot.fr
Web :  http://www.chevrot.fr


ブルゴーニュのドメーヌ・シュヴロ

1798年に建造されたアーチ型のカーヴ

famille

ドメーヌ・シュヴロの樫樽が眠るカーヴは、築200年を越えるアーチ型の素晴らしい地下蔵です。(そこでは毎年2割の樫樽が新樽と交換されています。)そして、醸造所から瓶詰めされてのち何年かの貯蔵にいたるまで、温度管理の整ったシステムがとられています。

 

家族経営の小さなドメーヌ

ドメーヌ・シュヴロの骨格を最初に作り、息を吹き込んだのは、ポールとアンリエット・シュヴロ夫妻でした。更に、その息子フェルナンと妻のカトリーヌは、マランジュをこよなく愛し、1973年よりドメーヌでのワイン造りを引き継ぎ、ドメーヌの管理運営を始め、ワインの瓶詰めから販売するまでのすべてに更なる発展をとげたのです。現在、長男のパブロは、2002年7月よりドメーヌのワイン造りに参加し、2003年からは醸造家としての傍ら、ボーヌの国立農業・醸造職業学校(CFPPA)で、非常勤講師として醸造学を教えています。パブロの妻かおりは、航空会社在籍中にシニア・ソムリエの資格を取得し、さらにワイン研究のため、ボルドー大学醸造学部に留学。2003年8月パブロと結婚、2004年にアンジェロ大地を出産。現在は主にドメーヌ・シュヴロの輸出業務を担当しています。 なおドメーヌ・シュヴロでは、パブロの弟ヴァンサン2007年2月よりドメーヌに参加しました結果、より完璧なワイン造りの環境が整いました。 これら仲の良い若者たちは、力を合せ、先祖から引継ぎ築いてきた名声を、より実りあるものにするためにこれからも一層努力を重ねて行くことでしょう。 (写真上:ルイ、フェルナン、アンリエット、ポール).
(Photos: Louis,Fernand,Henriette et Paul)

自然環境への配慮

bete.jpg

. ドメーヌ・シュヴロは、ここ数年をかけて有機栽培への移行を行ってきました。自然環境を守るため、そしてそこに働く人たちの健康を守る為、化学合成製品の使用を一切中止しました。 除草剤が使われなくなった結果、多くの種類の昆虫、植物がブドウ畑に生息するようになりました。もちろん、野生の小動物たちも例外ではありません。彼らの餌として木に生ったブドウを少々提供する必要はありましたけれど、それによってブドウ本来の持つべき完熟の度合いが理想的な状態に近づいてきました。